パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

パリを頑張って楽しんでみる

20km de Paris

先週、20km de Parisに挑戦。故障することなく、歩くこともなく、完走できたことが地味に嬉しい。 振り返ってみれば、運動部経験も趣味のスポーツもなかった私が、5年ほど前に少し走り始めた頃には、3〜5kmも走れば上出来だった。途中、膝が痛む時期があり、…

パリ・オペラ座 ウィリアム・フォーサイス(William Forsythe)

パリ・オペラ座のバレエ公演の備忘録。音楽を担当しているのがジェームス・ブレイクという、クラブシーンの人だったということで旦那が興味を持った公演。 ウィリアム・フォーサイスは「モダン・バレエを解体し再構築した」振付家らしく、予備知識なしで見始…

DAIDO TOKYO展 カルティエ現代美術財団

旦那の強い希望により、6月で終わってしまうDAIDO TOKYO展のために、カルティエ現代美術財団へ。 森山大道氏の写真は、新宿、ハワイ、パリなど、場所を変えても同じ写真というイメージ。雑踏の中をファインダーを覗かないでバシャバシャ撮っていく、という一…

フランス結婚式のファッショニスタたち

6月から計5回の結婚式を終えてようやく一息。参列するときの楽しみのひとつが女性のファッション。最初はどの程度ドレスアップしていけばいいのかわからなかったけれど、回を重ねるごとに何となく分かって来た。 それと同時に毎回楽しみだったのが、フランス…

ビュット・ショーモン公園の周りを歩いてみる

サンマルタン運河から東へ徒歩15分程歩くと、Parc des Buttes-Chaument(ビュット・ショーモン公園)があるので、そこでブランチがてら散策。 坂道を登って高台になっているRue Georges Ladennois からは、遠くにはモンマルトル。あいにくの曇天。 振り返る…

Orchestre de Paris(パリ管弦楽団)の楽しみ

昨日行ったフィルハーモニーのコンサートは Orchestre de Paris(パリ管弦楽団)によるものだったのですが、今後もまた行きたいなーと思う発見がふたつあったのです。 私をフィルハーモニーに連れてって(と妹は言った) - パリに引っ越しました。 まずピア…

私をフィルハーモニーに連れてって(と妹は言った)

ただいま、日本より妹夫婦が来ておりまして。クラシックのコンサートに行きたいということだったのですが、現在オペラ・ガルニエの演目はバレエだったので、フィルハーモニーにご案内。 19区にあるPhilharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)は、…

期待しないといいことがある

バレンタインは、休日にも関わらず仕事が入ってしまった旦那。いつもと変わらない休日どころか、旦那不在…。でも、「ま、仕方ないよねー。期待しないことが、長続きの秘訣ね」と思ってのんびりしておりました。 夜になってようやく帰ってくると、「ただいま…

在パリ日本人コミュニティの7パターン(β版)

先日、日本人女子で飲みに行って、同じライフステージにいるような子達と話す機会ができ、楽しい時間を過ごした。こういうのすごい久々で、今はまだ「日系コミュニティが欲しいのに帰属先が見つかりません」という状態だ。 帰属先というのは、ちょっと堅いけ…

2度目のオイルパステル

先月オイルパステルを使う機会がもう一度あったので、その時の絵を残しておく。習作で何の想いも入っていない一枚だけれど。記念すべき2回目。 クリスマスプレゼントにオイルパステルをもらえるかなーと密かに思ってたので買わなかったが、空振りだったので…

初めての水彩色鉛筆

クリスマスプレゼントにもらった水彩色鉛筆。オイルパステルを試してから、色を使うのって、本当に面白いなと思うようになった。道具を持つのが面倒なので、クロッキーのみ、もしくはペンのみ、が好きだったけれど。 桃とか。かなりしっかりと色鉛筆で色を塗…

パリでの年越しは、日系スーパーに走る!

パリで海外生活を満喫している私ですが、「日本に帰りたい!」と思うのが、「お祭り」と「年越し」。海外の年越しは、わいわいして過ごす人が多い。私は東京にる時には、実家でなーんにもしないというのがお決まりだった。 なので、パリにいると、大晦日は日…

おうちディナーをホストする楽しみ

おうちディナーをホストするのが楽しいという話です。フランス人は、招き招かれ、内輪でだらだらと3時間も4時間もかけて食事するのが好き。今回は、ニューヨークで仲良くしていた友人達がクリスマス休暇で帰省してきているので、懐かしいメンツと自宅でディ…

パリにクラシックが鳴り響く

冬になると一気にインドアのイベントが多くなる。気分的にも不思議とクラシックとか聴きたくなるのは私だけではないはず。 好きな人は、発売と同時にチケットをとりあえずまとめ買いして、あとで行く人を探すくらい動きが早い。初心者が「あ、来週クラシック…

Joyeux Noël

フランスで初めての本格的なクリスマス。21時から飲み始め、デザートを終えたのが夜中の2時半。片付けて寝たのが3時半。 25日の朝は、みんなでプレゼントを開ける。こういうクリスマスって15年ぶりくらい。30歳を超えてスケボーをもらった。近所のちびっ子達…

街角のメッセージ:音が羽ばたいていく

相変わらずパリ10区を歩いている。最近パリは10度くらいの暖かい日が続いている。今日は雨も降ってなかったので、視線が少し上に向いていたのかもしれない。カナル運河沿い(Quai de Valmy)にぶつかるマルセイユ通り(Rue de Marseilles)の角に、いいもの…

野菜たっぷりヘルシーなブランチを Café PINSON

日曜日はお休みなお店が多い中、ブランチをやっているCafé PINSON。念のため予約は12時か14時半に入れて行くべし。 東京から友人が来た際に通りがかったところ、予約一杯で席はありませんと言われてしまったCafé PINSONに再チャレンジ。私が歩いてみたいと思…

クリスマスツリーを出しました

今週末が解禁だったのか、花屋やスーパーの店先ではクリスマスツリーとデコレーションが溢れるようになりました。私たちも週末の買物に出たら思わず衝動買い。モミの木とオーナメントで一万円以下(60€くらいでした)で、これから一ヶ月楽しめると思えば絶対…

Duft Punk世代のDJの青春と挫折を描く 映画『Eden』が良かった

長い青春と挫折、そして次のステージへ移り行く感覚を味わえる良作。ハウス・テクノ系クラブ・シーンを楽しんだ30代には特別面白い。 ストーリー 1990年代前半、高校生のポールは、ハウス・テクノのコミニュティの中でうまれたガラージ(というジャンル)に…

不機嫌なパリを愛する

地下鉄の中で見られる歌のパフォーマンスと、うるさいっ!と不機嫌なおばあちゃん。こういう不機嫌なパリが、一番パリっぽい。 こういうところをひっくるめてパリを愛せるようになれば、一人前かしら。 ちなみに、ニューヨークだとホームには音楽のパフォー…

フランス人にお勧めしたい本。ノエルのプレゼントに

東京もパリも気分は既にクリスマスでしょうか。そろそろ友だちとの間でも話題になるようになってきました。「プレゼント、どうする?」と。私は引っ越してきて、初めてのノエル。日本を前面に出した本で乗り切ります! フランスでは家族で過ごす一大イベント…

いつも新しいことに夢中になれるということ

日曜のカナル・サンマルタンは歩行者天国 道路の真ん中を歩き気持ちよさ それだけでいつもより5cmくらい視線があがる気がする いつも新しいことに夢中になれるということ 自分のスタイルを持つということ 例えば、新しい自転車の乗り方を試してみるというこ…

Paris Photo 2014に行ってきた!

先週末にパリのGrand Parais(グラン・パレ)で行われていた国際写真見本市 Paris Photoに行ってきた!来年は、しっかり勉強してリベンジします。 芸術の秋 アートに触れる機会がふんだんにあるパリでも、11月は「写真月間」。今年18年目になるヨーロッパ最…

北マレ地区のコーヒーショップ Boot Café

北マレの新しいコーヒーショップ。10m2もない?!NY出身の家具デザイナーがプロデュースする Boot Café. コーヒーは歩きながらのニューヨークスタイルで? 青空色の外観にCORDONNERIE「靴修理」の文字。これが、よく見ると、コーヒーショップ。ぎゅうぎゅう…

ルイ・ヴィトン財団美術館(Foundation Louis Vuitton )に行ってきた!

2014年10月27日にオープンしたばかりの、ルイ・ヴィトン財団美術館(Fondation Louis Vuitton)に行ってきた。新しいパリのスポットとして注目。 東京から来ている友人に誘われて、今週末は先月末にオープンしたばかりのルイ・ヴィトン財団美術館に行ってき…

2ヶ月先まで予約が埋まる日本人シェフのお店 Abri

20席程度のこじんまりしたAbri(=山小屋の意味)。料理も美味しくて、サービスも気持ちいい。予約は取りづらいけれど、親しい人と、とてもいい時間を過ごせる。 ラーメン屋の店長のようなシェフからこんな繊細な料理? 夜のメニューは前菜3皿、魚料理、肉料…

パリで趣味を極める

東京よりもずっとコンパクトで、お金をかけずに文化的な生活ができるパリ。せっかく住むなら楽しまないと損! 近所にあるカルチャーセンターをチェック パリに住んでいれば必ず近くにカルチャーセンター(centre d'animation)がある。秋から始まる新年度向…

サロン・デュ・ショコラ 2014 に行ってきた!

パリにいるならではのことを積極的に楽しみましょう!ということで、10月29日から11月2日までパリで開催している本場サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)に行ってきました。 会場はパリの南端 ポルト・デ・ヴェルサイユ(Porte de Versailles)のパ…

SANAA設計 ルーブル・ランスに行ってきた!①

パリ北駅より、電車でランス駅まで1時間10分+徒歩20分(or無料シャトルバス10分)でルーブル・ランス美術館。電車も頻繁にあるし、レンヌ駅から美術館への行き方もとっても簡単。朝パリを出て半日過ごすちょっとした遠足感覚で行けます。美術館以外は今のと…

SANAA設計 ルーブル・ランスに行ってた!②

友人から聞いて気になっていたルーブル美術館分館に行ってきました。 Louvre-Lens ルーブル美術館ランス別館プロジェクト ランスは、1960年代までは炭坑都市として栄え、ピークには人口4.2万人を抱えていたものの、閉山してから人口は減少の一途。2011年は人…