パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

甘くて美味しい鶏肉とレモンコンフィのタジンレシピ

初めてでも簡単に作れる鶏肉とレモンコンフィのタジンレシピをメモ(難易度 ★☆☆ 時間 1時間半)

材料を切って放り込んだら待つだけ。大雑把な味付けでも大抵美味しくできるので、料理初心者の私でも安心して作れる!普段の作り置きにも便利だし、色合いも綺麗でお客さんが来るときのワンプレートにも重宝。

 

 

http://instagram.com/p/u6bxhxFAPA/

 
材料(4皿分) 
  • 鶏肉一羽
  • たまねぎ 2つ
  • 人参 2本
  • シトロンコンフィ(塩レモン) 2つ
  • 蜂蜜 大さじ3
  • 干しぶどう 100g
  • オリーブオイル 大さじ4
  • コリアンダー(パクチー) 少々
  • 塩・胡椒 少々
  • 生姜 少々
  • クスクス(ごはんでも可)

 

 

作り方
  1. フライパンにオリーブオイルを引き、強火で鶏肉に焦げ目をつける。油が盛大にはねるのでしっかり蓋をして、焼き色がついたらおそるおそる反対も焼く。両面や黄色がついたら、一旦、皿に取り出す。
  2. 細切りにしたタマネギと、輪切りの人参を弱火で炒める。しんなりしたら、塩・胡椒を適宜投入。
  3. その他の材料を全部入れる。塩レモン(4分割)、蜂蜜、干しぶどう、生姜すりおろしを全てIN。
  4. 鶏肉をフライパンに戻し、水を50ccほど入れて蓋をして弱火で1時間ぐつぐつ。(焦げ付きそうなら、もう少し水を足す。)
  5. クスクス(もしくは白ごはん)に盛りつけたら、コリアンダーを散らして、完成!

 

材料を入れたあとは、ひたすらコトコト弱火にかけて待つだけなので、作るのはとっても簡単 。東京から来て外食に疲れた母や友人にも好評の一品でした!