パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

仔牛すね肉のトマト煮込み タリアテッレ添え

 

 

 

 

ロッソ・ブーコ(仔牛の骨付きすね肉の煮込み)と呼ばれるイタリア料理。時間はかかるけど簡単で美味しいおもてなし料理。(難易度★☆ 時間 2時間半)

 

http://instagram.com/p/vHLTjqlAPE/

 

材料(6皿分)
  • 仔牛の骨付きスネ肉(6ピース)
  • トマト缶もしくは普通のトマト 500g
  • レモン ひとつ
  • パセリ 少々
  • アンチョビ 少々
  • にんにく ひとかけ
  • 塩・胡椒
  • タリアテッレ(もしくは好きなパスタ)

 

作り方
  • 仔牛の骨付きスネ肉に小麦粉をまぶす。厚底鍋にオリーブオイルを多めにひいて、熱したところに、並べて両面を焼く。(3-5分ずつ)
  • 適当に切ったトマトを投入し、弱火にして2時間煮込む。
  • ボールに小刻みにしたパセリ、レモンの皮を擦ったところに、小刻みにしたアンチョビを混ぜる。(☆)
  • タリアテッレをゆでる。
  • お肉、トマトソース、パスタをお皿に盛り、仕上げに上記☆で仕上げて完成。

 

大人数分でも手間がかからず、見栄えもするので、週末に友人夫妻を招いてディナーによく作ります。ニンニク、パセリ、レモンの皮、アンチョビによる仕上げに意外性があって喜ばれる一品。