パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

ルイ・ヴィトン財団美術館(Foundation Louis Vuitton )に行ってきた!

2014年10月27日にオープンしたばかりの、ルイ・ヴィトン財団美術館(Fondation Louis Vuitton)に行ってきた。新しいパリのスポットとして注目。

 

東京から来ている友人に誘われて、今週末は先月末にオープンしたばかりのルイ・ヴィトン財団美術館に行ってきた。地下鉄1番線 Les Sablonsから徒歩10分。駅の出口から案内があるので迷う心配もない。紅葉で色づいたブーローニュの森の一角に出現した美術館。

 

http://instagram.com/p/vYixFJlAO0/

 

私はブーローニュの森を海に見立て、海に浮かぶ帆船のイメージを受けた。後から調べたら、

「自然環境に溶け込み、光と鏡の反射に浮かび上がるヨットや船のイメージ」

ということで、ばっちりコンセプトは伝わってましたよーー!

 

オープン直後なので、念のためチケットはインターネットで事前購入 。その場でもチケットは買えるが、やはりエントランスは混雑中。予めチケットがあれば待つことなく入ることができた。一般は14€。

http://instagram.com/p/vYjC8hFAA2/

 

 オープニング特別展の第一弾として、2014年12月までは、「クリエイションの旅」ということで建築をテーマにした作品展。コンセプションから、段階を経て今のかたちに辿り着いたことがわかる。模型が沢山あって見てるだけで面白い。

http://instagram.com/p/vamjXhlAME/

 

屋根のパーツが天井から下がっており、その影がいい感じ。

http://instagram.com/p/vamjpwlAMF/

 

一階に併設されているカフェの模型。考えてみたら、ここも魚が泳いでいるし船をイメージしたのもわかる笑

http://instagram.com/p/vamjr5lAMG/

 

実際はこんな感じに仕上がっています。

http://instagram.com/p/vYr0jClALI/

 

来年の7月まで、オープニング特別展は第2弾、第3弾と企画されているのでチェック。連動企画として、ポンピドゥーセンターでもフランク・ゲーリー回顧展とやっているので、そちらに行ってみても面白い。