パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

パリの家賃は1m2あたり25€だそうです

フランスの民間賃貸市場調査の資料より、いくつかメモしたい数字をピックアップ!「日本人向け」賃貸物件って高いの?を考えてみました。

http://instagram.com/p/vamj2OFAMH/

 

パリ市内の賃貸価格は1m2あたり25€(2014年10月末時点)

フランスの不動産の業界団体であるCLAMEUR(Connaître les Loyers et Analyser les Marchés sur les Espaces Urbains et Ruraux)が、行っている賃貸価格の定点観測を見つけたので読んでみました。それによると、パリ市内の賃貸価格は、2014年10月末時点の1m2あたりの平均家賃は25€になる。これをパリ首都圏(イル・ド・フランス)に広げると、平均19.3€/m2。フランスの地方になると、平均9€/m2という地域もあるので、その差は2倍以上になる。

また、不動産売買市場価格は低迷してる中、賃貸市場でいえば、パリの家賃は過去3年で毎年+3.2%のペースで上昇。物件供給が追いつかないので、インフレを上回る家賃上昇が見られる。

 

日本人向け賃貸は40€/m2が相場?

パリの賃貸物件の争奪戦は激しく、入居審査は厳しい。フランス人でさえ苦労するので、外国人である日本人が苦労するのは火を見るより明らか。そこで成り立っているのが、日系不動産屋さんとか、日本人の入居者を想定した賃貸物件。

例えば、日本人向けの掲示板で募集されている物件は、こんな感じ。いくつか引用してみる。

12区 M°Dugommier ステュディオ 家具付 
庭面 洗面室 wc キッチン 水・湯 中央暖房 
大戸棚 22m2 820€ 管理費込

11区 M°Parmentier 家具付改装ステュディオ 
20m2+メザニン5m2 3階エレ無 最上階 
洗濯機 台所充実 収納 交通買物便利 運河カフェ近 
禁煙 1000€ 管込

メトロConventionそば 地上階庭に面した美家具付ステュディオ19m2 セキュリティー万全管理人付建物 静 冷蔵庫・調理器有完備台所 クローゼット 浴室 中央給湯 管理費込730€/月 保証人審査厳格

11区 マレ地区とバスチーユの間 マルシェRichard Lenoir Bastilleそば エレ付建物最上階 近年リフォーム済美家具付ステュディオ17 m2 東向きテラスに開く大窓 洗濯機付完備台所 浴槽付浴室有 中央暖房・給湯 管理費込830€/月

新しくて素敵なスタジオ 19区 23m2 
バスタブ、洗濯機、オーブン、エレベーター 
900ユーロ 管理費込  

長期を前提とした賃貸でも、単身者向きの小さめの物件は家具付きで貸しているケースがほとんど。見た感じ、家具付きで40€/m2(上の例からいくと、37€、40、38、48、40€)くらい取っている感じ。

 

「日本人向け」が高いというより、、

調べる前は、あちこちから高い!と聞いていたので、高いんだろー。と思ってたのですが、今実際に比べてみると、「日本人向け」が高いのか、他のスペックによる要因で高いのかわからない。ぱっと考えただけで、40€/m2と25€/m2の差には、以下の要因が考えられる。

  • 日本人向けの賃貸広告は、単身者向けの小さい物件が多いので1mあたりの単価が高くなりがち
  • 家具付きのプレミアムがのっている
  • パリ市内の中でも、(日本人が好むような)比較的住みやすいエリアが多い

別に、「日本人向けだから」高いってわけでもないんじゃないかと。これは、今後も色々な観点から考えてみます。家賃数ヶ月分の前納とか、保証人とかで条件がうるさい=高くつく、という話なのかもしれないので。

 

にしても、すごいな

でも、すごいなー。「日本人向け」の単身者向け物件を借りるのって、留学生とかワーキングホリデーなどで来ている30歳前後の人じゃないかと推測するのですが、最低でも700€って、めっちゃお金かかる。みんな仕送りとか貯金でやりくりしてるのかしら。

 私自身は、以前学生で来た時ってお金なかったので、

  • パリ郊外(Zone 4)のフランス人の友人の家庭にホームステイし、月300€くらい
  • 大学院に行っていたときには、学生専用のレジデンスがあり、住居手当があったので月250€くらい

こういうレンジの世界だったんですが。。。留学生とかワーキングホリデーで来ている方で、あんなに払える人が多いことにびっくり。これから会った人には色々聞いてみよう。

でも日本人向けだけに貸してたらどう考えてもこの先、需要は厳しいよね。日本の若い人は少なくなるから総数減るし、留学とかワーキングホリデーが増加傾向とも聞かないし、予めたっぷり貯金してくるこれるのかっていうと、それも疑問。。。

 

とりとめもなくなってきたので、このへんで。