パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

ルノー財団 MBAプログラムのご紹介

知人がこちらのプログラムに進学することになったので、紹介します。日本語でまとまったサイトがないのであまり知られていないのですが、フランスで将来的に働きたい人は検討してみてもいいのかなと思います。

 

概要

仏大手自動車メーカーのルノー社、パリ=ドフィーヌ大学及びソルボンヌ大学が提携して提供している奨学金付きMBAプログラム。20人程度のクラスで14ヶ月に渡り経営学を学ぶ。9月〜翌4月の8か月間が座学、5月〜10月の6ヶ月間は、ルノー社などで企業研修(インターン)を行う。

日本では、協定大学となっている以下の13の大学卒業生で、いくつかの条件をクリアしている人に応募資格があります。大学によっては、学内で一次選考するケースもあれば、各自で直接応募する(実質ノータッチ)の大学まであるので、出身大学で確認してみてください。(留学・国際交流関連のページに公募案内が出ていたりします。)

リストに出身大学がない場合も、直接交渉して応募してみる価値は十分にあると思います。

 

協定大学(2015年度時点)
  • 北海道大学
  • 東北大学
  • 名古屋大学
  • 大阪大学
  • 九州大学
  • 一橋大学
  • 東工大
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 上智大学
  • 明治大学

 

応募条件
  • プログラム開始年度9月1日時点で35歳以下
  • Bac+ 4同等の資格(日本だと、通常は学士以上)
  • 職務経験 3年以上
  • フランス語能力(TFI 550程度)
  • 英語能力(TOEIC 750程度)
  • GMAT(二次選考の面接までに提出)

 

奨学金の内容
  • 往復旅費(東京ーパリ)
  • 毎月の生活費(1050€程度)
  • 入学金・授業料・ヨーロッパ研修旅行費用
  • 医療保険料
  • 社会保険料

つまり、返済義務一切なしの給付奨学金で勉強が出来て、毎月の生活費も出るという太っ腹なプログラムです。大半は奨学金とセットで来ることになりますが、例えばフランス人で自費でこのプログラムを行う場合は、20000€となるようです。(結構強気の設定だと思います。。)

学生寮で住居費も200-300€程度で済むので、質素な生活であれば持ち出し無しで過ごせます。


興味がある人は、以下のサイトをどうぞ。

ルノー財団HP:提供している奨学金プログラムの詳細

パリ=ドフィーヌ大学の関連ページ

Accueil | MBA Management International