パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

私をフィルハーモニーに連れてって(と妹は言った)

ただいま、日本より妹夫婦が来ておりまして。クラシックのコンサートに行きたいということだったのですが、現在オペラ・ガルニエの演目はバレエだったので、フィルハーモニーにご案内。

 

https://instagram.com/p/2aaSl_lAI6/

19区にあるPhilharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)は、ジャン・ヌーベル氏設計で2015年1月にお披露目になったばかりの新しいホール。まだ工事中?と思わしき個所も結構あります。

 

https://instagram.com/p/2aaYSzlAI_/

遅刻ぎりぎりで走る我が妹&旦那。何とか間にあいましたが…、私の旦那は仕事で遅刻。まんまと「休憩まで入れません」となり、ひとり悲しくビールを飲みながら待つはめに。みなさまもお気をつけて!

 

https://instagram.com/p/2aah37lAJL/

今回は、Orchestre de Paris(パリ管弦楽団)のオーケストラ。指揮者はJaap van Zweden氏、ピアノはDavid Fray(ここ重要なので覚えてくださいね!)。演目はモーツアルトのピアノ協奏曲第20版ニ短調K466でした。

 

https://instagram.com/p/2aamHcFAJR/

その次は、マーラーの嘆きの唄。声楽&コーラスはちょっとまだ良さがあまりわからない…。60分と長いので飽きちゃうんだよなぁ。すごい昔に椿姫を立ち見で寝て以来、オペラも同じ理由でまだ挑戦する気になりません。

 

ちなみに自分用のメモですが、フィルハーモニーのGarde Salleは、Categorie 5, 2e Balcon C列は、指揮者やピアノ奏者の表情が見えて楽しかったです。逆に声楽のときには背中を見ることになるわけですが。