パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

Orchestre de Paris(パリ管弦楽団)の楽しみ

                                                             f:id:nico1984:20150510160331p:plain

昨日行ったフィルハーモニーのコンサートは Orchestre de Paris(パリ管弦楽団)によるものだったのですが、今後もまた行きたいなーと思う発見がふたつあったのです。

 

 

まずピアニストのDavid Fray(ダビット・フレイ)が、なかなか良かったこと。これまでのコンサートで名前を見て覚える気になったことなかったので。腕組みしてしかめ面で入り込んでたり、最後は飛び跳ねてたり、見てて聴いてて飽きない演奏でした。2011年に日本にも来ているようですね。(いわゆる、フランス人の貴公子的な雰囲気を醸し出しています。ファンがつきそうなルックス…)

 

こちらは来日したときのインタビュー記事。

 

そして、パンフレットをめくっていたら、日本人らしき名前もちらほら。千々岩英一さんは、こちらのオケの副コンサートマスターも長く勤めてらっしゃるようです。そういえば彼のサイトを偶然見つけたこともありました。その時は、何となくそれっきりになってたのですが、Orchestre de Parisだったのですね。(パリ管弦楽団と紹介されてもピンと来なかった) ツイッターでも色々つぶやいているようで、興味を持つきっかけになりますね。

 

 

クラシック初心者はいい席で特別な時に行くよりも、安い席で色んなもの聴くほうがいいんだろうなぁ。たっぷり生の音楽が堪能できて、ランチ一回分くらいってすごい安い。次のフレイ、次の千々岩さんが楽しみ。