パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

20km de Paris

 

先週、20km de Parisに挑戦。故障することなく、歩くこともなく、完走できたことが地味に嬉しい。

振り返ってみれば、運動部経験も趣味のスポーツもなかった私が、5年ほど前に少し走り始めた頃には、3〜5kmも走れば上出来だった。途中、膝が痛む時期があり、走ったり休んだりを繰り返していたけれど、今年の初めに中敷きを作ったことで、ピタッと痛みが止まり、コンスタントに走ることができるようになった。

今年春に10kmランに参加したことに気を良くして、秋頃にも何かやりたいと思い立った。それで友達と参加することにしたのが、この20km de Paris。バカンス中は、景色も変わるので、ランニングに退屈することなく走れたのだけれど、9月はパリは寒くなるし暗くなるしで、かなりサボってしまったのでちょっと不安だった。

 

https://www.instagram.com/p/BLg86cYBWwZ/

Pont d'Ienaからスタートして、凱旋門、Av de Fochを抜けてブーローニュの森を抜ける最初の10kmは6'30/kmペースで、時々話しながら、景色を見ながら走ります。こういうランイベントで、楽しいなと思ったのは、パリの観光名所や大通りを気持ち良く走れること。

 

https://www.instagram.com/p/BLg8_fGBO-4/

10kmを過ぎると、後半戦はセーヌ河岸沿い(道が細くなって渋滞中)。エッフェル塔を見ながら楽しく走る。練習では、最高でも12〜13kmほどしか走っていなかったので、15km過ぎからは、未知の世界だなと思って、前半は抑え気味に走っていたのが良かった。

15km過ぎると、足が疲れているのを如実に感じ、「完走はできるけど、スパートをかけるのはきついなー」と、感じる事しきり。18km辺りで、旦那が沿道にいてくれたのが励みになる。

5kmごとのペースは32分、31分、30分、31分と割とコンスタントに走り、2時間4分で完走。やはりスパートは、気持ち程度しかできなかった。

今回のことで、また一つ楽しくなり、今年は冬も頑張って走りたいな、と思っております。12月に10kmを間に挟み、3月にSemi de Parisに参加したいと思います。