パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

イチゴとレモンのレイヤーケーキ

恒例のホームディナー、というか今回はランチ。絶賛レイヤーケーキ修行中の旦那は、前回のリンゴのレイヤーケーキに続いて、2回目のレイヤーケーキに挑戦。

 

ちなみに、前回のリンゴのケーキはこちら。

 

春の陽気にあわせて、というわけでもないのですが、カラフルなイチゴとレモンのケーキをチョイス。

 

https://instagram.com/p/1wFmYQlAH-/

ランチと言いながら、夕方に差し掛かるまでだらだらと食べるだけという至福。かなりどっしりしたケーキなので、8人〜10人分くらいいけちゃいます。

続いて、作る過程を写真だけご紹介。

 

https://instagram.com/p/1w12UWlAOI/

2回目ということもあって、最初から「プチケーキも一緒に作っちゃおう!」と多めに生地を焼きました。奥に見えるのがプチケーキ用。

 

https://instagram.com/p/1wFVJ5lAHg/

生地にレモンジュースを染み込ませて、ビネガーで風味付けしたイチゴジャムを載せます。ルビー色につやつやしてて、テンションあがります。1kg分のイチゴをジャムにしたので、まだ冷蔵庫に沢山。

 

https://instagram.com/p/1wFRu6lAHQ/

その上に、ホワイトチョコレートで作ったクランブルを載せます。ケーキの中にサクサクした食感が入るのが楽しい。

 

https://instagram.com/p/1wFY9VlAHn/

その上から、前回のリンゴのレイヤーケーキでも登場したリキッドチーズケーキを流し込みます。今回はレモン風味になっています。

で、この過程をもう一度やります。バターと砂糖の量が恐ろしいですね。

 

https://instagram.com/p/1w3QUElAP4/

プチケーキのほうは、バランス崩れてしまうので、1クールだけやったら、スポンジをかぶせて、仕上げのイチゴのフロスティングを流して、クランブルを飾って完成。冷凍庫で寝かせて、食べる3〜4時間前に冷蔵庫で解凍します。

 

今回も残った材料で残飯処理班です。

https://instagram.com/p/156vu-lANF/


プチケーキのほうは、後日来るビジター用に眠っています。(冷凍庫で2週間くらいまで保存可能)レシピは前回同様 Momofuku Milk Barのもの。

Recipes and How To’s | Momofuku Milk Bar