パリに引っ越しました。

今hipなパリ10区の情報、日本人の就職活動の仕方、不動産事情など自分の興味に沿ってパリの情報を発信していきたいと思います。

山羊チーズとヨーグルトのアイス、ビーツとライムのガナッシュ、ピスタチオのクランチ

おうちディナーのハイライトとも言えるデザート。得意技は秘密兵器アイスクリームメーカー使った、変わり種の自家製アイスクリーム。濃厚なガナッシュとさくさくした食感のクランチと一緒にサーブする。

 

http://instagram.com/p/xNSgjYFAGi/

 

ピスタチオクランチー材料(160g分)
  • ピスタチオ(生の無塩のもの) 35g(1/4カップ)
  • ピスタチオペースト 75g(1/4カップ)
  • フォイティーヌ 30g(1/2カップ)
  • 砂糖 20g
  • 塩 2g
 
ピスタチオクランチー作り方
  1. オーブンを180度に予熱する
  2. ピスタチオを15分程オーブンで焼き、室温に冷ます
  3. キッチンタオルなどで包み、鍋などで叩いて砕く。あまり細かくなりすぎないように注意
  4. タッパーの中に、砕いたピスタチオ、ピスタチオペースト、フォイティーヌ、砂糖、塩を入れる。ミキサーでゆっくり(弱め)で均一になるように混ぜたら完成

ちなみに、写真のクランチはやや失敗しています。。ピスタチオペーストが、液体っぽい(ジャムくらい)のものでなければいけなかったようで、バターみたいな固形のものを買ってきてしまったので、いい感じに粘着したクランチになってくれなかった。。

 

ビーツとライムのガナッシュー材料(330g分)
  • ビーツ 2コ
  • ライム 1コ
  • ホワイトチョコレート 120g
  • バター 25g
  • グルコース 100g
  • ヘビークリーム 55g
  • 塩 3g

 

ビーツとライムのガナッシュー作り方
  1. オーブンを180度に予熱する
  2. ビーツを小さめに切って、アルミホイルに包んで1〜2時間ローストする。潰しやすいくらい柔らかくなったらOK
  3. ライムの皮を擦りおろしておく
  4. ビーツをタッパーに流し込み、ブレンターで液体状にする。ピュレ状になったものを120g取り分けておく
  5. ホワイトチョコレートを細かく砕き、バターと共に電子レンジで温める。均一に混ぜる
  6. ビーツとチョコレートバターを縦長のタッパーに入れる。グルコースを15秒ほど電子レンジで温めてから投入。直ぐにブレンダーで混ぜる。1分ほど混ぜたら、ヘビークリームを投入。さらに、ライムの皮、塩を投入
  7. 冷蔵庫で最低3時間ほど寝かせて、完成

 

アイスクリームー材料(400g分)
  • ゼラチンリーフ 2枚
  • 牛乳 55g(1/4カップ)
  • 山羊チーズ 60g(1/4カップ)
  • バターミルク 55g(1/4カップ)
  • ヨーグルト 50g
  • グルコース 100g(1/4カップ)
  • 砂糖 50g(1/4カップ)
  • 塩 少々
  • クエン酸 0.5g
 
アイスクリームー作り方
  1. ゼラチンリーフを水に戻す
  2. 牛乳を少し暖め、水に戻したゼラチンリーフを牛乳の中に溶かす
  3. 大きめのタッパーに、牛乳、山羊チーズ、バターミルク、ヨーグルト、グルコース、砂糖、塩、クエン酸を入れ、ブレンダーで混ぜる
  4. 均一に混ざったら、冷蔵庫で寝かせておき、サーブする20分ほど前にアイスクリームメーカーに投入して直前に作る(20分ほど必要)

 

かなりしっかりと山羊チーズとヨーグルトの風味が味わえて、とっても美味しい。ガナッシュが濃厚な甘さなので、ヨーグルトのさっぱりさが引き立つ。ピスタチオクランチは、さくさくした食感が楽しめる。